« 百ヶ日 | トップページ | 迎賓館 »

亡くなると同時にお浄土

Dsc_0100_2  
午前10時、満中陰。
5七日目。
事故でご主人を亡くされ、独り住まいだった女性。
若年性アルツハイマーになられ、70歳前で亡くなる。
実家の弟さんが喪主をされて家族葬。
今日も10名あまりの参列。

Dsc_0101 
天気がよかったので納骨も。
墓所へは役僧さんが・・・。
お斎もお付き合い。
午後もお参りのお約束があるのでノンアルコール。
ご主人と一緒になれたかな?との質問が。
私は、浄土真宗には三途の川を渡るなど浄土までの道を歩んでいくという考え方はありませんと。
亡くなると同時にお浄土へおいでてますとお返事。

Dsc_0102 
午後2時、月忌。
続いて、3時にお約束の1周忌のお宅へ。
夜は友達夫婦と食事会。
昨年暮れの女房の誕生会。
女房が熱を出して延期していたもの。
ワインと日本酒を・・・。

« 百ヶ日 | トップページ | 迎賓館 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 百ヶ日 | トップページ | 迎賓館 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック