« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月

一華

Dsc_0083 
女房は早朝から出かける。
坊守会の研修旅行。
京都へ。

私は、午前中、届け物をして、早めに昼食。
午後1時、お葬式。
ご導師、キン役のご住職、私は同じ年。
川向こうのお寺の若院さんも諷経に。
合計4名の僧が出仕。
 
午後はちょっと休憩・休息。
午後4時、お棺を受け入れ。
スタッフさんの準備を少し手伝う。
午後7時、お通夜。
東へ10分あまりの山間の集落のお寺のご門徒。
ご導師、お手伝いの役僧さん、故人と同級生のご住職、そして私が出仕。
 
写真は、孫娘の一華。
お祖父ちゃん見て見てと・・・。

いけない!

Dsc_0080 
お葬式の看板のプリントをしたり・・・。
ご門徒から電話。
本山への収骨の問い合わせ。
ご説明をして、収骨券等の準備をお約束。
で、4月~8月の日程をプリント。
法名や願主などの情報のプリント。
裏庭へも・・・。
昼食後、愛犬・ベルと境内の駐車場へ。
1時頃スタッフさんらが・・・。
居間でパソコンで作業をしていると女房が・・・。
○○さんは2時じゃなかった?
時計を見ると2時5分前。
あぁ~!いけない。 (゚Д゚;)
で、急いで準備。
そこへ来訪者。
こんな時に限って・・・。 。゚(゚´Д`゚)゚。
で、少し遅刻してお参りに・・・。
午後7時、お通夜。
南へ10分あまりの山間の集落のお寺のご門徒。
このご住職と故人の次男、そして私は同級生。

鍼治療

Hari1 
午前中は隣町のマーケットまで買い物。
昼食時、女房の父母と兄が・・・。
義父の診察日は、サンドイッチで昼食が慣例。
午後、裏の駐車場の雑草に塩を除草に。
しばらくすると涙がポロポロと・・・。
花粉。
早々に引き上げる。
夕方、鍼灸院へ。

Dsc_0069_2 
お兄ちゃんの想。

 
Dsc_0072_2 
妹の一華。
かなりやんちゃ。

聞いてないんですが・・・

Sekiyaku 
今年は責任役員さん、総代さんの改選。
夕べの役員会で責任役員さん1名、総代さん3名の署名・捺印をいただく。
今日の午前、責任役員さんから署名・捺印をいただいて、完了。
住職である私の署名捺印をして、夕方、七尾の教務所へ発送。

 
Bohmori2 Bohmori1 
女房は地区の坊守会の会長。
その下請けの作業を。
行事の案内を。
会場は正覚寺?
勤行・法話?
ん?これってひょっとして私が?
聞いてないんだけど・・・?
すると女房が、プリントを頼めば分かるかと・・・。 。゚(゚´Д`゚)゚。
 
03281 
夕食は、坊守会のお斎会場の下見に・・・。

お取越

Dsc_0049 
午前中は、町内の班の事務を。
決算書作成。
昼食はうどん屋さんへ。
釜揚げ月見。

03272_3 
午後1時半、お取越・報恩講のお参り。
ご主人の都合に合わせたはずなのにご主人の姿がない。
???
すると、ご主人はインフルエンザで部屋に隔離状態とのこと。

 
03271 
夜は山吹会、正覚寺役員会。
ご門徒の旅館で・・・。

朝から晩まで

Dsc_0057 
午前10時、お葬式。
西へ車で30分ほどの門前町の海沿いの集落のお寺のご門徒。
ご住職ご夫妻がお参り。
私も諷経。

Dsc_0058 
正午前に出かける。
金沢の墓地へ。
納骨に。
墓碑の除幕式をして納骨。
そして、納骨のお経を。
Uターン。

 
03262 
隣町の山間の集落のお宅へ。
従兄弟の代理で、中陰・4七日。
 
03263 
6時半から町内会の班の懇親会。
町内のお寿司屋さん。

チア★ダン

1215chad
 
朝、電話で起こされる。
お葬式会場の申し込み。
明日・明後日の日程でお葬式。
早速、火葬場の仮予約。
マネージャーに連絡。

午前10時過ぎ出かける。
金沢へ。
8番ラーメンで昼食。
映画館へ。
12時40分からチア・ダン。
実話に基づく映画なので結末は分かっている。
でも、面白い。

 
帰路、2つのショッピングモールをはしご。
抹茶や夕食のお総菜などを・・・。
6時前に帰宅。

名門酒を味わう会

17457762_1270738983018467_875174754 
午前10時、月忌。
花粉症のシーズンだが、症状が軽いので徒歩で・・・。

午後、塩などの買い物。
裏の駐車場の雑草に塩を・・・。

 
午後6時半、名門酒を味わう会。
曹洞宗の奥さんに誘われて・・・。
その奥さんと義兄が主催の会らしい。
7名の参加者。
3種類のお酒をいただく。
 
17436052_1270764049682627_288380080

直葬のお世話

Dsc_0060 
午前10時前、マネージャーが。
午前10時15分頃、遺族の方が集まる。
お葬式はしない。
夕べのお通夜もなし。
ろうそくをともして、線香を上げて、お焼香をしていただく。
続いてお別れ。
お供えしてあったお花を遺体の周囲に・・・。
人形も・・・と。
友引だから入れなければと、助言があった様子。
そうだろうと・・・。
こだわる僧侶ならここでそれを拒否するところだろうが、今、この場面でもめたくないので・・・、一緒に行けと入れてあげる。
マネージャーとお棺を玄関へ。
故人の甥に当たる男性2名と霊柩車の運転手も加わって、5名でお棺を霊柩車に。
送り出す。

 
午後1時頃、遺骨とともにご遺族が。
還骨のお勤め。
通常、還骨のお勤めは正信偈だが、お葬式をされていない上、中陰のお勤めもされないので、阿弥陀経に。
遺骨は正覚寺でお預かり。
お葬式をされない、なのに遺体を正覚寺で預かり、お世話をして、遺骨を正覚寺でお預かり。
ご同業の僧侶から批判されるのが目に浮かぶよう。
お人好しのボランティア。
 
Dsc_0062_2 
夕方は鍼灸院へ。
 
Dsc_0067

振り回される

Photo 
朝食を食べていると電話。
南へ30分ほどの穴水のご門徒の方が亡くなられたと。
ご遺体はすでにご自宅とのこと。
できるだけお金を掛けずに火葬を済ませたいがどうしたら・・・と。
どこかでお勤めを・・・と。
1.自宅で出棺前にお勤め。
2.火葬場で火葬前にお勤め。
3.火葬後に遺骨でお勤め。
選択されたのは、遺骨になられてからお勤め。
で、自宅からの出棺で、火葬場を仮予約。

午前10時、お葬式。
喪家は川向こうの方、お手次のお寺も川向こう。
私を含めて6名の僧が・・・。
出棺後、今朝亡くなられたご門徒の方の法名を準備。
午後1時半、本山事務所・六和精舎へ。
正副組長選挙の投票に・・・。
先日の協議会で候補者が決まり、他に立候補者がおいでないので一般の選挙なら無投票当選なのだが、それでも投票しなければならないと主張するご住職がおいでるので・・・。

帰宅すると、火葬場から遺骨とともにご遺族の方が。
還骨・中陰はご自宅で・・・。
 
スタッフさん2名で2台の車で出かける。
マネージャーが経営する店で棺や骨箱などを積む。
穴水のお宅へ。
予想通り、玄関からは棺が入らない。
数年前のお婆さんのお葬式の際は窓から搬入したと。
やっぱり!
で、窓から棺を入れて、納棺。
ところで、明日、出棺の際の手数は大丈夫ですか?と。
さぁ?
2~3名では運び出せそうにないですよと。
私たちがいる今ならまだ運び出せる。
なんとかして正覚寺へ搬送されてはどうですか?と。
なかなか決断されない。
マネージャーも何度も決断を即すが・・・。
どうしようもないので、正覚寺へ運びましょうと。
手数が足りなさそうなので、輪島からスタッフさんの応援を依頼。
応援のスタッフさんを待つ間に、農協の霊柩車をキャンセル。
続いて輪島の霊柩車とマイクロバスを依頼。
スマホで火葬場の本予約をしながら出棺場所などを変更。
故人の姉の方が、病院からの搬送を農協に依頼と。
すると、農協の職員が、正覚寺と付き合いがあるなら、正覚寺で受け入れてもらっては・・・と助言したと・・・。
お婆さんのお葬式を自宅でされたので、今回も・・・と思われたのかな?
故人の姪の方が兄弟などに連絡。
するとその一人が明日は友引なので火葬場は休みだと・・・。
ちょっとイラッとして、火葬できます!と。
応援のスタッフさんを含めて私と4名。
故人の姉と30過ぎの娘さんで窓から棺を搬出。
棺を乗せてきたスタッフさんの車に。
正覚寺へ。
片付けたばかりの棺の代車を準備。
そこへ、七尾へ出かけた女房から電話。
故人の姉から電話があり、友引の葬式には来たくないと言っている者がいるから・・・と。
ムカつく。
来たくない者は来なくていいから・・・と返事をしてくれと。
女房は本予約なども完了しているから今さら変更はできないと伝えると。
さらに女房はわがまますぎると言ったとのこと。
スタッフさんと棺を広間に安置。
スタッフさんには帰ってもらう。
そして待つ。
が、おいでない。
このままおいでなかったら・・・と少し不安になる。
友引はダメだとこだわっている方、カルトなどの宗教?っと考える。
親切心を出さずに、出棺時に困られてもそのまま放置してくれば良かったかな?とか・・・。
午後7時、月忌。
7時40分頃帰宅すると、広間の入り口に明かりが・・・。
遺族の方がおいでた様子。
友引はダメだと言われたら説得するつもりで広間へ。
持ってこられた花を飾り、とりあえず、枕勤めを。
終えて、明日の日程の打合せ、説明。
お棺のふたをずらしてお顔を・・・。
お帰りいただく。

曹洞宗のお寺へ

17310229_1267547606670938_150318146 
午前9時半頃、漁師町の曹洞宗のお寺へ。
そのお寺の檀家さんのお葬式。
私は諷経。

午後3時、私と若がご門徒宅へ。
お婆さんとお父さんの7回忌法要。
観経、阿弥陀経に続いて正信偈・同朋奉讃。
同朋奉讃は8名の参列者が唱和。
女性らの大きな声が後ろから・・・。
浄土真宗だなぁ!と感じながら共にお勤めを。
お仏壇のお勤めを終えて、納骨の準備。
そして、新たに建立されたお墓へ。
お墓の除幕式。
そして納骨。

17361683_1267792056646493_614510278 
お斎もお付き合い。
生ビールから日本酒。
1合飲んで、4合瓶を空にして、残ったら持ち帰り・・・ということで1升瓶を。
それも空に・・・。

お葬式の受付

Ogasawara2 
午前9時、夕べ火葬場の予約をした遺族の方が書類を受け取りに来られる。
病院~市役所へ手続に行っていただく。
1時間あまりで帰ってこられる。
火葬認可をコピー。
早速、火葬場の本予約を。
マネージャーに連絡。
昼食を食べていると電話。
ご家族が亡くなられて、正覚寺でお葬式をと。
受付させていただく。
火葬場の仮予約。
マネージャーに連絡。
午後3時、月忌。
午後7時、3七日。
その後、懇親会に合流。
夕べに引き続きFacebook友達と。

 
Ogasawara1

Facebook友達

Photo 
午前中は女房の運転手。
東へ約15~20分。
輪島塩の塩田へ。
能登教区坊守会の講師の方へ差し上げるお土産を買いに。
2人の孫も。
ついでに昼食も。

 
午後6時、3回忌のお勤め。
故人の子供さんは娘さんだけ。
で、その娘さんが嫁がれて・・・。
故人のお葬式、1周忌まではそちらのお寺さんが・・・。
今後は正覚寺が・・・。
 
午後7時過ぎ、遅れて合流。
岩手県からの来訪者の歓迎会、懇親会。
2名の方以外は初対面。
Facebookのお友達。
でも、初対面という感じがしない。
ず~っと以前からの友達みたい。
調子に乗って飲みました。
冷酒の空き瓶を並べました。
 
そこへ女房から電話。
病院で亡くなられた方があり、病院から火葬場へ直葬。
遺骨になってからお勤めを・・・との依頼がと。
帰宅して、火葬場の予約を。

鍼灸院

Arerugi2
Dsc_0037  
今日はお参りのお約束はなし。
午前10時頃、鍼灸院へ。
花粉症の治療を主に・・・。
写真は、鼻と目のツボ。

午後は、音楽を流して読書やネット。

隣町まで

Houwa2 
女房は友達と金沢へ。
隣町の真宗大谷派の組織の催しのポスターを掲示板に。

Dsc_0031_2 
午後1時過ぎ出かける。
約45分のドライブで隣町へ。
従兄弟の代理で6七日のお勤め。
2時半過ぎに失礼して3時過ぎに帰宅。

夜は頼母子講。

貝塚御坊願泉寺~四天王寺

Dsc_0017 
今日は帰りのサンダーバード以外予定はない。
どうしようかといろいろと・・・。
で、地下鉄、南海電車を乗り継いで貝塚へ。
貝塚御坊願泉寺へ。
戦国時代の本願寺跡。
残念ながら堂内の参拝はできないが・・・。
さすがに元・本山・本願寺。
立派なものでした。

Dsc_0023 
南海電車、JR、地下鉄を乗り継いで四天王寺へ。

大きなお寺で、大勢の参拝者。
いろいろご祈祷・祈願の受付が・・・。
 
Dsc_0029 
四天王寺で親鸞聖人に出会うとは思っていなかったので驚き。
そういえば、大阪へお参りに行かれたんだったなぁ、と。
 
Dsc_0030 
天王寺から地下鉄で梅田・大阪へ。
昼食を食べて、紀伊國屋書店へ。
大きい。
面白そうな本が何冊もあったが、新書を2冊。
続いてヨドバシカメラへ。
ここも大きい。
大阪駅で予約してあったチケットを受け取る。
電光掲示板に、風の影響で湖西線は徐行運転をしていると。
米原経由になるかも・・・と。
しばらくすると、掲示板の表示が変わっている。
吹田~京都間で障害物があり運転見合わせ中と。
運転再開は14時45分以降とのこと。
ホームの待合室で15分ほど・・・。
コンビニでコーヒーを買うと、電車が入線。
乗り込むが、そのまま待機。
14時42分発のサンダーバードだったが、出発したのは16時頃。
後ろの2本のサンダーバードは運転取りやめ。
結局金沢には90分遅れの午後7時過ぎ。
疲れた。

チック・コリア・コンサート

Dsc_0006  
Dsc_0007 
6時半過ぎに出かける。
金沢駅西口時計駐車場に車を止めて、予約してあったチケットを受け取って、立ち食いうどん。
9時3分発のサンダーバード。
チケットは大阪までだけど、京都で途中下車。
近鉄で天理へ。
前々から興味があったので・・・。
駅前に天理教の法被を着た人たちが・・・。
天理教を信じているおかげで幸せだと大きな声で・・・。
天気はいいが風が冷たい。
出会う高校生も黒い法被を。
ちょっと異様な感じでかわいそうに感じる。
天理教本部へ。
大きな施設だが、参拝者はまばら。
いろいろな方向を向いて祈る人たちが・・・。
助けたまえ、助けたまえと背中をなでられながら祈る姿も・・・。
一回り見学させていただく。

天理駅からJRでいったん奈良へ。
奈良駅から大和路快速で大阪へ。

 
Dsc_0009 
3時半頃ホテルへチェックイン。
シングルの予約だったが、空きがあるのでツインをと・・・。
喜んで。
で、コンサート会場を下見。
ちょっと探したが、帰りは地下道ですんなりと。
コンビニでサンドイッチとコーヒーを買ってホテルに戻る。
シャワーを浴びて、サンドイッチを。
 
Dsc_0012 
Dsc_0011 
6時半、コンサートホールへ。
チック・コリア・エレクトリック・バンド・コンサート。
音がきれい。
まさしく音を楽しむ。
あっという間の2時間。
大阪まで来た甲斐があった。
 
Dsc_0013 
地下の飲食店街で・・・。
お好み焼き屋。
牛タン焼き、もやし焼き、げそ焼き、焼きそばでビールと焼酎を。

アグラディート

Dsc_0002
Dsc_0003 
朝、電話。
隣町の介護施設でお母さんが亡くなられたと・・・。
火葬前にお勤めをと・・・。
介護施設で?火葬場で?っと尋ねると、正覚寺でと。
今夜・明日の日程でお葬式が・・・。
でも、お引き受けすることに・・・。
10時頃、介護施設から正覚寺へと。
早速マネージャーに連絡。
10時半頃、ご遺体を受け入れる。

11時、お葬式。
喪家は同じご町内。
御隣寺のご門徒。
私は諷経。

 
お葬式を終えて昼食。
午後1時前に出かける。
まず月忌。
月忌を終えて、墓じまいのお勤めに。
 
午後6時、お通夜。
南へ10分ほどの山間の集落のお寺のご門徒。
お手伝いの僧と3名が出仕。
 
Dsc_0004 
Dsc_0005 
夜はご門徒と催しのご相談。

納骨袋がティッシュ

Dsc_00012 
午前10時、百ヶ日。
11時にお葬式・諷経のお参りがあるが、それは長男・若院が。
お勤めを終えて、納骨の準備。
納骨袋を。
中陰壇周りを探す。
満中陰の折にお預けしたはずと・・・。
ない。
では、念のためにと持参したものをと・・・。
納骨袋だと取り出してみると、それはポケット・ティッシュ・ペーパー。 。゚(゚´Д`゚)゚。
寺に取りに戻る。
で、納骨。

 
帰宅すると、お葬式が終える頃。
午後2時半頃、遺骨とともにご遺族がが帰ってこられる。
午後3時半頃、還骨・中陰を終えたご遺族を送り出す。
引き続き午後4時頃、ご町内の方のご遺体を受け入れる。
お手次のお寺はご隣寺。
午後6時半、頼母子講へ。
お通夜のお参りは長男・若院。

3.11

Tokuho1  
Tokuho2 
3.11東日本大震災から6年。
3.11ではないが、福島原発事故からも約6年。

今朝の北陸中日新聞 「こちら特報部」

 一方で、一四年十月、農地の放射線量を事故前の値に戻すことを東電に求め、ほかの農家と一緒に福島地裁郡山支部に提訴した。

裁判外紛争解決手続き(ADR)で原状回復を求めたが、東電が「除染は国が行うことになっている」と応じなかったからだ。

「事故で汚したら後始末をする。小学生でも分かる。普通の会社は誤ったことをしたら、給与をゼロにしてでも責任を取る。東電には責任の概念がない。あれは会社じゃない」

 そんな闘いを続ける鈴木さんに、周囲の農家から、何度かこんな言葉をかけられた。「おまえのように騒ぐ人間がいるから、風評被害がなくならないんだ」

 放射能の問題を伏せ、早く復興をという意識からだろうが、鈴木さんはこう指摘する。

 「後始末なしに、復興はない」

 

午後5時、7回忌の法要。

お斎はご辞退。

6時過ぎに帰宅。

午後7時、お通夜。

喪家は西へ10分あまりの山間の集落の方。
お手継ぎは川向こうのお寺。

勤行本の準備

Dsc_0006 
今日はお参りのお約束はなし。
朝からお通夜で使う勤行本の作業を。
昼前にはそれに使う資材の買い物にホームセンターへも。
昼食はお気に入りのうどん屋さんへ。
今日はキノコうどん。

 
Fb_img_1489121897124 
先日の正覚寺を会場にしたお葬式のご導師、お通夜のお勤めは選び三首というお勤め。
滅多にないことだから・・・とも思ったが、ネットで探すと大垣教区で1冊100円で三首引用の勤行本が・・・。
で、買うことに。
それが届いて、今日、本堂に備え付けることに。
タックシールに「正覚寺蔵書 持ち出し禁止」のプリント。
それを勤行本に貼り付ける。
ケースに収めて、本堂後ろの棚に。
 
作業をしていると電話。
ご門徒の方から。
知り合いに不幸があり、正覚寺でお葬式をと。
明日・明後日がご希望とのこと。
明日・明後日はお約束が、明後日・明明後日ならとお返事。
では、それで検討してもらいますと電話を切る。
しばらくすると電話。
ご町内の方が亡くなられ、正覚寺でお葬式をと。
この方も明日・明後日にと。
明日・明後日はすでにお約束が・・・と伝えると、明後日・明明後日にと。
明後日・明明後日も保留中の問い合わせがあったばかりだったので、とりあえずいったん電話を切って・・・。
ご門徒の方に電話。
ご町内の方が亡くなられて正覚寺でお葬式をと申し込まれているのですがどうされますか?と。
どうぞご町内の方に・・・というお返事だったので、ご町内の方に電話。
明後日・明明後日の日程で・・・。
火葬場の予約としてマネージャーに連絡。

ショートメール

Screenshot_20170309072400  
スマホにショートメール。
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1256040987821600&set=a.350884125003962.81241.100002471311701&type=3&theater
昨日の新聞に、先日の住民投票に関して、
「母印だけで署名がないものが提出されていた」
という市長の議会での発言が。
それについて私が、
「「母印だけで署名のないもの」

母印だけで署名がなければ誰の母印か分からない。
それは署名ではないだろ?
それを署名としてカウントしたなら、それは選管のミス。

それを制度の問題とするなら、この市長ホントに頭悪い。
とFacebookに。

それに対するコメントなのでしょう。
困ったもんだ。
 
Dsc_0005 
午前10時前、近所のご門徒宅へ。
っと言っても住人はいない。
元門徒総代さんの3回忌。
ご兄弟が参列。
 
午後1時半前、病院へ。
午後2時の診察予約だが、採尿採血検査があるので早めに。
午後2時半頃診察。
調剤薬局で薬を処方してもらって、3時過ぎに帰宅。
 
着替えて、3時半頃出かける。
45分ほどのドライブ。
富山湾側の港町。
従兄弟の代理で、5七日のお参り。
午後5時過ぎの失礼して20分ほどのドライブ。
山間の集落のお宅へ。
引き続き従兄弟の代理。
2七日のお参り。
6時過ぎに失礼して、6時半過ぎに帰宅。

八日講

Dsc_0001  
この車、洗車してから動いていない。
車のボンネットの汚れが黄色い。
花粉。 ( 。-_-。)

 
Dsc_0002 
境内っていうか賛同のど真ん中に無断駐車。
行事がないので空きスペースに止めてもらってもかまわないが、もう少し遠慮があってもいいのでは・・・と思う。
 
午後1時過ぎ出かける。
お仲間のお寺へ。
八日講というお参り。
市街地の真宗大谷派寺院7ヶ寺で勤めている。
宿寺のご住職を含めて5名の僧が出仕。
参詣はお一人。
帰り、玄関に参詣の方が。
正覚寺のご門徒。
雪が降っていたので、お誘いしてお送りする。
 
Dsc_0003 
3時過ぎ、マネージャーが支払い業務に。
4時過ぎ、孫の一華のお迎えに。
引き続きコンビニへ。

春の雪

03071 
03072 
夕べから雪の予報。
ところが地面は乾いている。
それが、お葬式の準備をしていると雪が・・・。
降り始めは春のぼた雪。
ところがどんどん細かい雪に。
どれだけ積もるんだろうと不安に。

 
午前10時、お葬式。
御導師は夕べのお通夜に続いて南へ45分ほどの山間の集落のお寺のご住職。
キン役の方は南西へ1時間ほどの隣町の僧。
そして私。
お葬式を終えてスタッフさんは御荘厳を撤収。
私も次のお参りの準備を。
10時のお約束だったお勤めを11時半に。
本堂で、7回忌。
ご夫婦が参列。
お勤めを終えて、還骨の御荘厳に。
12時半、遅い昼食。
 
Zassi1  
Zassi2_2  
上の本を読む。
午後3時頃、スタッフさんを送り出す。
 
Dsc_0010 
Dsc_0009 
Dsc_0012_2
Dsc_0017 
Dsc_0019 
夕方は鍼灸院へ。

花粉

Kahun 
朝から目がかゆい。
花粉が・・・。

 
お通夜の準備をしたり、本を読んだり・・・。
午後はスタッフさんが。
 
Dsc_0001 
午後7時、お通夜。
喪家は南へ10分あまりの山間の集落の方。
お手次のお寺は、さらに南へ30分ほどの山間の集落のお寺。
ご住職は昭和60年生まれの31歳。
本堂いっぱいの参列者。

エンジンがかからない

Title 
午前10時前、ホテルをチェックアウト。
西洋菓子倶楽部へ。
瑞恵ちゃんに頼まれた品物などを購入。
で、車に戻って、エンジンを始動。
動かない。
「スタートシステムを点検・・・」という表示。
???
何度か試すが同じ。
説明書を見るが、上のエラー表示は見当たらない。
自動車屋さんに電話。
近くのディーラーを派遣するとのこと。
待つ間もいろいろと。
女房が車の外へ出ると盗難防止のブザーが鳴り響く。
女房が慌てて車に戻ってロックをするとブザーは鳴り止む。
試しにと、再度スタートボタンを。
すると、エンジンスタート。
???
自動車屋さんに電話。
エンジンがかかったと。

急がなければならない予定がなかったので、帰路は国道8号線。
道の駅こまつ木場潟で昼食、買い物。
午後3時前、帰宅。

上の録画を観る。
夜は友達夫婦と会食。

福井へ

Dsc_0026 
午後1時頃、出かける。
福井へ。
まず西洋菓子倶楽部。
続いて親戚のお寺へ。
叔母さんや従兄弟らとおしゃべり。

 
Dsc_0028_2  
Dsc_0027_2  
福井駅近くの居酒屋で会食。

花粉症

Img_1488505039413 
眼も少しかゆい。
鼻も・・・。

So1 
午前10時、昨日のお葬式の遺族の方がお礼参り。
喪家はこれで誰もいなくなる。
午後1時過ぎ、月忌初めに。
続いて、住職協議会。
正副組長改選、教務員改選、教区会議員改選、査察委員改選と今年は役員の改選年。
3時頃終えて、散髪に。

 
So2

お葬式

Dsc_0022  
午前10時、お葬式。
夕べの3分の1以下?の参列者。
近頃の傾向。
昼食を挟んで待機。
午後1時20分頃電話。
火葬場を出たと・・・。
本堂で準備。
還骨・中陰のお勤め。
このお宅、故人の独居世帯。
これでおしまい、のはず。

Dsc_00222 
4時半過ぎ、診療所へ。
鍼灸治療の同意書っていうか診断書と花粉症の薬の処方をしてもらいに。

 
Dsc_002232 
帰宅すると・・・柄の悪い孫。

花粉

KahunScreenshot_20170301161941 
花粉が本格的に飛び出した様子。
お通夜の準備。
案内看板をプリントしたり、法名、お骨箱の準備をしたり・・・。

Dsc_0019 Dsc_0020 
昨年末に開設した墓苑、第1基目が建立された。

午後はスタッフさんらとお通夜の準備。
と言っても私はほとんどただ見てるだけのようなものだけど・・・。
午後4時、お棺が移送されてくる。
午後7時、お通夜。
ほぼ満堂の参列者。

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック