« 応仁の乱 | トップページ | お墓へ »

諷経

Dsc_0011 
女房は気管支炎でダウン。
午後12時半頃、セレモニーホールへ。

道路を挟んだ隣家のお葬式。
ご門徒ではないので諷経。
故人は、沈金作家。
芸術院会員。
多くの生花が飾られ、大勢の参列者。
2名の弔辞。
正信偈のお勤めを終えても4カ所の香炉ではお焼香が終わらない。
久々に延々と短念仏を。
お葬式を終えて控え室に戻ると時計は2時10分。
普通のお葬式に比べて30分ほど長い。
市長の弔辞も長かったし・・・。
夜は頼母子講。

« 応仁の乱 | トップページ | お墓へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 応仁の乱 | トップページ | お墓へ »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック