« スイレン | トップページ | 諷経 »

応仁の乱

Ohnin 
午後1時、月忌。
40歳を過ぎたご夫婦が参列。
ありがたい。

上の雑誌を読み終える。
なんとなく応仁の乱の雰囲気が理解できたように思う。
戦国大名の誕生から戦国時代へも・・・。

 
Dsc_0010 
次に読み出した本に、「祠堂銭」と。
一般的には「永代経」といわれることを能登では「祠堂」という。
どうして言葉が違うんだろう?と思っていたが、古くは「祠堂」という言葉も使われていたんだと知る。
 
夜は頼母子講。

« スイレン | トップページ | 諷経 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« スイレン | トップページ | 諷経 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック