« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月

家族葬チラシ

Ja 
昨日の新聞の折り込みチラシ。
セレモニーホールが正覚寺の後追いをしている?
30畳で40名まで?大丈夫なんだろうか?

 
午前10時、お葬式。
夕べのお通夜同様、郊外のお寺のご住職と若院さま、そして私の3名が出仕。
 
Dsc_0006 
リフォーム工事を終えた2階の寝室への引っ越し作業等など・・・。
スタッフさんとともにお通夜の準備も。
 
Dsc_00072 
午後7時、お通夜。
私と役僧さんが・・・。

カニ

Dsc_0004

 
午前中はオフ。
カニの差し入れが・・・。
 
午後1時、お葬式。
西隣の後輩住職が導師、役僧さん、諷経僧が私を含めて3名、総勢5名が出仕。
 
午後4時、3回忌の年忌、そして仏壇仕舞いのお参り。
 
Dsc_0005 
午後7時、お通夜。
西へ20分ほどのお寺のご住職が御導師、若院がキン役、そして私が出仕。
喪家は西へ15分ほどの集落の方。

午前2時半から

Dsc_0003 
午前2時半頃電話。
お葬式会場の申し込み。
今夜・明日の日程と言われるが、すでに先約が・・・。
で、明日・明後日の日程で・・・。
この時期にしては珍しい天気。

 
Line_1511831828062 
午前中はこれを作りながら留守番。
 
Dsc_0006_2 
昼過ぎ、昨日に続いて川向こうのお寺へ。
報恩講満座日中にお参り。
 
Dsc_0008 
午後3時、月忌に。
今日は海も穏やか。
 
Dsc_00112 
気がつけば、いつの間にか桜が植えられている。
ありがたい。
 
Dsc_0014 
今夜はお通夜。
西の御隣寺が御導師。
役僧さんと私の3人が出仕。
喪家はご町内の方。
故人は満99歳。
 
Dsc_0015 
お通夜後、マネージャーと郊外の集落のご門徒宅へ。
枕勤め。
明後日・明明後日の日程でお葬式。

内装屋さん

Dsc_0002 
Dsc_0003 
Dsc_0004 
朝から内装屋さんが・・・。
風呂場の脱衣場、2階の洗面所、トイレの床の張り替え。

 
Dsc_0001_2 
私は後輩住職のお寺のお供えの作成。
先日のお葬式は臨時にあり合わせで間に合わせてバラバラなので、少しでも本来の形に近いものを・・・と。
 
早めに昼食を済ませて川向こうのお寺へ。
報恩講3日目。
お日中では登高座を。
お逮夜では2重の和讃のお調声を。
 
午後4時、後輩住職のお寺へ。
上のお供えをお荘厳。
そして今後の打合せ。
 
午後5時、ご門徒の方の訪問を受ける。
満中陰の打合せ。

5七日

Dsc_0005_2 
午前9時半過ぎ、後輩住職が。
昨日のお葬式のお礼に・・・。
それから買い物。
お得意の百均に。

 
Dsc_0004 
午後2時前に出かける。
隣町の山間の集落のお寺へ。
従兄弟のお寺。
叔母さんの5七日。
豪雨警報の荒れた天気。
なおかつ寒い。
さすがに今日は誰もお参りには来ないだろうと・・・、思っていたら女性が2名。
 
夜は町内の会合。
懇親会。

お葬式

Dsc_0003 
午前9時前、後輩のお寺へ。
午前10時、お葬式。
親戚寺院5名、仲間の寺院7名、喪主と叔父さんの14名の僧が出仕。
夕べに続いて私の想定を超えた大勢の参列者。
なんとか無事終えることができたのではないかと・・・。
出棺し、霊柩車を見送って、還骨の準備。
昼食はお弁当をいただく。

午後2時過ぎ、遺骨と共にご遺族が帰寺。
還骨、中陰壇のお勤め。
お焼香をしていただいて午後3時過ぎ終了。

おでん

Dsc_0002_1 
朝食後、後輩住職のお寺へ。
打合せをして一旦帰宅。
自宅で作業を・・・。

午後1時、再び後輩住職のお寺へ。
お通夜の準備。
午後3時、納棺の儀式を。
お棺を本堂へ移して一旦解散。
午後7時、お通夜。
約20名の僧が参集。
午後8時頃帰宅。
おでんで寝酒。

お供えが・・・

Dsc_0001 
午前10時、月忌。

今日のお参りはこれでお終いのはず。
帰宅して・・・。
そこへ電話。
お預かりしているお骨の納骨の催促。
数年放置されていたお骨だったので、ちょっとむっとしたが・・・、悩ましく思っていた遺骨でもあったので、この際にと・・・。
喪主は来られないかも・・・と思いながら連絡をすると、おいでる。
で、高台の集落にあるお墓へ納骨。
 
Dsc_0002 
午後、後輩住職のお寺へ。
お葬式の準備に。
そこでトラブル。
発注したお供えが、届いたのが一対のみ。
必要なのは三対。
追加注文しても間に合わないと思い、手元にある材料で・・・。
 
夜は女房の実家の家族と食事会。

お葬式の準備

Dsc_0005 
午前10時、お取越。

午後、後輩住職のお寺へ。
お葬式の準備。

夜はご門徒のご夫婦と食事。

山間のご門徒

Dsc_0002
朝、後輩住職から電話。
入院されていたお母さんが亡くなられたと・・・。

 
Dsc_0001_2
午前中は山間の集落のご門徒へ。
お取越報恩講。
 
Dsc_0003  
野菜をお土産に帰宅。
 
午後は後輩住職のお寺へ。
お母さんのお葬式の打合せ。
 
Dsc_0008  
午後7時、月忌。

打合せ書

Shogakusha  
午前中、予定なし。
お葬式で使用する際の打合せを・・・。

午後2時、ご近所のお宅へ。
引っ越しをするので、お仏壇のお参りにと・・・。
ご門徒ではないお宅。
ご門徒のお寺を聞くと・・・、難しいかも・・・と思う。

午後3時、満中陰のお勤め。
納骨とのお約束だったが、天候が悪いのでそれは来春に延期。
お勤めを終え、お茶を戴いて・・・、お布施???
どうしようかと考えたが、納骨が延期になったから・・・?と。

雪、みぞれが・・・

Dsc_0025 
午前10時、広間では家族葬。
他寺のご門徒。
私は、本堂で納骨のお参り。
故人の息子さん夫婦が参列だと予想していたが、他に2名の参列。
本堂でのお勤めを終えて納骨。

 
Dsc_0026 
本堂でのお勤め中に外は真っ白。
お墓は正覚寺の境内地、本堂裏。
なので、納骨。
 
Dsc_0027 
午後2時頃出かける。
隣町の従兄弟のお寺へ。
山間の集落なので雪を心配しながら・・・。
道路には雪がなかった。
中陰。
みぞれ、雪の降る天候なのでどなたもおいでないだろうと・・・。
ところが5名の方が・・・。
ありがたい。
 
Dsc_0029 
Dsc_0030

車を石に・・・

1118001
冷たい雨が・・・

 
1118002 
本堂で満中陰の法要。
10名あまりが参列。
本堂でのお参り後、納骨に。
雨でしたが・・・。
その帰り、車をUターンさせようとバックしたら、石に・・・ 。゚(゚´Д`゚)゚。
今秋2度目、がっかり (>o<)
 
1118008_3
金沢でお葬式をされて、輪島の墓所に納骨に・・・。
持参された法名が上の写真のもの。
上手下手ということではなく、もう少し気持ちを込めて丁寧に書けないかなぁ。
 
1118007 
1118004 
2階のリフォーム工事、完成間近。
玄関の靴に職人さんの姿勢を感じる。
ちょっと・・・と思う気持ちは分かるが、友達んちじゃないお客さん宅だからなぁ。
 
1118010 
1118013 
1118017 
12時過ぎに出かける。
女房の実家のお寺へ。
報恩講・満座。
女房の兄の住職は金沢へご門徒のお葬式のため不在。
外陣に寺中さん、内陣首座に私、そして余間に義父の3名が出仕。
登高座をし、添え勤めのお調声も。
 
その後の催しはご容赦いただき帰寺。
スタッフさんと合流し、お棺の受け入れ、お通夜の準備。
広間での家族葬。
郊外の集落のお寺のご門徒。
 
11180202 
夜は町内の会合に。
おいしく戴きました。

境内舗装

Dsc_0002
Dsc_0004_2 
Dsc_0010 
Dsc_0003_1 
Dsc_0005_1 
朝から舗装の補修工事が行われる。
水たまりが気になり始めていた。
地盤が緩いので・・・。
夕方には完工。

 
Dsc_0002_1 
12時半頃、セレモニーホールへ。
諷経。
東のご隣寺がご導師。
脇導師は若院。
控え室の準備は5名分。
ご導師によれば、6名になるかも・・・と聞いていると。
開式の時間になっても誰も来られない。
3名で出仕、勤行。
 
Dsc_0002_2 
Dsc_0003_2 
Dsc_0004_2_2 
2階のリフォームも完成間近。
 
Dsc_0001_3 
Dsc_0002_3 
午後6時過ぎに出かける。
女房の実家へ。
報恩講・御伝鈔。
拝読は下寺さん。
私は法話を。
夜食のおかゆをいただく。

リフォーム

Dsc_0004 
若者家族はお出かけ。
女房も金沢別院の報恩講に。
私が留守番。
ネットなどでウダウダとグータラと過ごす。

電話や来客が・・・。
報恩講の志や本山の相続講金を届けて下さる。
ありがたい。
 
Dsc_0005 
Dsc_0006 
Dsc_0007

白菜鍋

Dsc_0003 
午前10時、高台のご門徒宅へ。
祥月兼報恩講。
お経を読んでいるとドン!という雷の音に驚く。
11時過ぎ、市街地のご門徒宅へ。
祥月。
境内地の墓前で・・・とのお約束だったが、荒れた天気なので・・・。

 
夕方、鍼灸院へ。

雑誌

Dsc_0001 
裏のお宅、工事用のネットが・・・。
このお宅、震災後に建てられた家。
10年と経っていない。
どうしたんだろう?

 
Dsc_0002  
お仲間の住職さんから本をいただく。
ありがたい。
 
夜は正覚寺役員会。
1年間の行事計画を・・・。

秋晴れ

Dsc_0001_2 
参道が解放された。
なかなかよい。

 
Dsc_0006 
午前10時、お葬式。
家族葬だけど20名ほどの参列。
西隣のお寺のご住職が御導師。
役僧さんと私が出仕。
 
Dsc_0011 
お葬式を終えて、郊外の山の中腹の集落のご門徒宅へ。
10時のお約束だったがお葬式を終えるまで待っていただく。
27回忌。
5名の参列。
 
正午過ぎに帰宅して、昼食。
午後1時前に出かける。
町外れのご門徒宅。
月忌。
 
夜は頼母子講。

お通夜

Dsc_0022 
午前10時、昨日のお葬式の喪主の方がお礼参りに。
今後のご相談も。

 
午後はスタッフさんとお通夜の準備。
昨日までは今日は休みのはずだったのだが・・・。
 
Dsc_0023 
午後7時、お通夜。
西のご隣寺のご住職が御導師。
役僧さんと喪家とご親戚のお寺のご住職と私が出仕。

お葬式と1周忌

Dsc_0015 
Dsc_0016 
午前10時、お葬式。
約70名?の参列。
終えて、女房と報恩講の志のお返しをお届けに3軒。
午後2時頃から還骨・中陰。

 
Dsc_0019 
午後4時、1周忌のお参り。
伽陀・表白・お経・経後短念仏・正信偈同朋奉讃・御文
大きな声で正信偈を唱和して下さる。
それがうれしい。
ご自宅でのお勤め後割烹へ席を移してお斎。
おいしいお料理とおいしいお酒を戴きました。

祠堂のお参り~お通夜

Dsc_0008 
午前10時30分から祠堂・永代経のお参り。
1年間に亡くなられ、祠堂志を納めて下さった方が・・・。
お経の後、正信偈同朋奉讃を唱和。
大きな声が聞こえてきてそれがうれしい。

 
終了後、御荘厳替え。
お通夜の御荘厳に。
 
Dsc_0009
簡素ですがお手伝いの方の慰労会、打ち上げ。
 
Dsc_0010 
Dsc_0011 
参道の改修工事。
できあがっていくのが楽しみ。
 
Dsc_0013 
本堂でのお通夜のお勤め終了後、お棺は広間に。
明朝までここに。

報恩講

Dsc_0003

 
報恩講2日目、満座。
私の予想に反して30名ほどの参詣。
ありがたい!
近年の正覚寺としては上出来。
新たな顔も見られて、うれしい。
 
Dsc_0007 
外では竹垣の設置工事が・・・。

ネットが・・・

Dsc_0016 
朝からネットが繋がらない。
???
長男にそのことを伝えると、スピードアップの工事が行われたんじゃないの?
あっ!そうだった!今日は8日、工事日だ。
で、装置の電源を入れ直してリセットしてみる。
何度も繰り返し試してみるが繋がらない。
長男にSOS。
昼食に帰ってきた長男、ネットで設定の変更を調べて、スマホでチョチョイと。
すると繋がる。
よかった~!

 
Dsc_0018 
今日から報恩講。
午前10時からお勤め。
午後八日講があることもあり、変則的だが午前のお勤めがお逮夜。
私と役僧さんを含めて6名の僧が出仕。
30名以上?っと思える参詣。
 
昼食時、本堂脇の部屋でDVDを流す。
 
午後1時半、八日講兼報恩講。
7名の僧の出仕に対して5名の参詣。

報恩講前日だが・・・

Dsc_0013 
午前2時半、電話で起こされる。
ご門徒の方。
ガンで入院中だったご主人が亡くなられたと・・・。
報恩講なのでお葬式ができないことを伝えると、ご理解いただいているようで、私がお参りに伺うまで待つと・・・。

夜が明けたらお参りに伺うとお約束。
6時半頃、枕勤めに。
お勤めを終えて、お葬式の日程をどうされるかとご相談。
正覚寺は最短で10日お通夜までは使えないと・・・。
すると、その日程まで待つと・・・。
で、帰宅して火葬場を予約。
スタッフさんに連絡。
役僧さんにも・・・。
 
朝食後、本堂の脇の部屋にスクリーンとプロジェクター、DVDを設置。
 
Dsc_0003_1 
参道の工事は、コンクリート打ち。
で、色の粉を蒔く。
 
午前10時、町外れの集落へ。
3回忌の年忌のお参り。
10名あまりの参列。
 
Dsc_0006_1 
2階のリフォームももう少しという感じ。
 
午後2時、市街地のご門徒宅へ。
百ヶ日のお参り。
故人の息子さんとご近所に住まわれるご親戚が2名。
そしてインターネットのテレビ電話でインドネシア在住の喪主の方が・・・。
 
Dsc_0008_1 
Dsc_0010_1 
型押し作業
 
Dsc_0009_1 
Dsc_0011

報恩講に向かって

Dsc_0001 
参道の整備工事、2/3ほどができあがる。
いい雰囲気。

 
Dsc_0005 
残り1/3の工事。
2度に分けたのは工事期間中も出入りができるようにという配慮。
 
Dsc_0008 
報恩講で使わせていただく野菜の提供を戴く。
ありがたい。
 
Dsc_0006 
午後1時前出かける。
西の山間の集落のお寺へ。
報恩講大逮夜。
御代前の2座目で2重の和讃の調声をさせていただく。
声はガラガラ。
 
帰宅するとご門徒の方が・・・。
お手伝いをお願いしたので・・・。
親鸞聖人の厨子の修理。
続いて、報恩講の御荘厳。

金沢へ

Dsc_0002_1  
午前9時頃出かける。
金沢へ。
年忌のお参り。
お勤め後移動してお斎・昼食。
午後2時前に失礼する。

Dsc_0004_1 
隣町のお寺へ直行。
従兄弟の代理で叔母さんの中陰のお参り。
どなたも来られないだろうと思っていたら、近所の女性が2名、総代さんが1名。
戸締まりをして帰路に。

ひとり用オードブル

Dsc_0001_1 
午前11時、年忌のお参り。
10名あまりの参列。
午後もお参りがあるので・・・とお伝えしてあったので、お斎・昼食はお持ち帰り。
ひとり用オードブルとのこと。

 
午後2時、年忌のお参り。
若院も別宅へご法事。
 
夜は帰省した同級生と夕食。
疲れたのか、風邪気味のせいか酔っ払って記憶がない。 。゚(゚´Д`゚)゚。

リフォーム工事

Dsc_0001 
2階のリフォーム工事、こちらも完工が楽しみ。

 
午前9時、高台のご門徒宅へ。
祥月命日。
白龍園や枳穀邸をご紹介。
 
Dsc_0004_2 
夜は頼母子講。

ペンキ塗り

Dsc_0002 
参道の改修工事。
徐々に姿が分かるようになってきた。
完工が楽しみ。

Fb_img_15095837768772 
先月の台風で被害のあった式台・玄関の屋根。
垂れ下がった板を撤去。
で、ペンキ塗りを。
少し怖い思いをしながら・・・。
鬼の監督、女房の検査にも合格。

Dsc_0004 
3通の御案内が戻ってきた。
1通は、私の宛名ミス。
○○方が抜けていた。
1通は、金沢の施設に入所中の方。
去年までは転送されていたのだが・・・。
もう1通は???
去年までは無事届いて、お参りにも来ていただいていたのだが・・・。

 
Dsc_0005 
午後3時、病院へ。
定期診察。
先週の予約だったのだが叔母さんのお葬式で・・・。
インフルエンザの予防接種も。
 
Dsc_0007 
薬局に寄って薬を処方してもらう。
 
Fb_img_15095962624792 
少しずつ報恩講の準備。
お灯明料・志をお届け下さる方がポツポツと。
ありがたい。

参道

Dsc_0040  
今日も朝からコンクリート打ち作業。

 
女房は窓掃除。

私は、午前10時、祥月に。
帰宅して、庭へ・・・。
 
Dsc_0039_2 
午後、女房は実家へ。
私は報恩講のお返しの準備。
 
Dsc_0045 
参道の工事。
今日はここまで。
 
Fb_img_1509536736056 
夕食後入浴。
風呂上がりに電話。
ご門徒の方。
お向かいのスナックにいると・・・。
飲みに来ないかと・・・。
お付き合い。
今後のご相談も…。

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック