« 報恩講に向かって | トップページ | ネットが・・・ »

報恩講前日だが・・・

Dsc_0013 
午前2時半、電話で起こされる。
ご門徒の方。
ガンで入院中だったご主人が亡くなられたと・・・。
報恩講なのでお葬式ができないことを伝えると、ご理解いただいているようで、私がお参りに伺うまで待つと・・・。

夜が明けたらお参りに伺うとお約束。
6時半頃、枕勤めに。
お勤めを終えて、お葬式の日程をどうされるかとご相談。
正覚寺は最短で10日お通夜までは使えないと・・・。
すると、その日程まで待つと・・・。
で、帰宅して火葬場を予約。
スタッフさんに連絡。
役僧さんにも・・・。
 
朝食後、本堂の脇の部屋にスクリーンとプロジェクター、DVDを設置。
 
Dsc_0003_1 
参道の工事は、コンクリート打ち。
で、色の粉を蒔く。
 
午前10時、町外れの集落へ。
3回忌の年忌のお参り。
10名あまりの参列。
 
Dsc_0006_1 
2階のリフォームももう少しという感じ。
 
午後2時、市街地のご門徒宅へ。
百ヶ日のお参り。
故人の息子さんとご近所に住まわれるご親戚が2名。
そしてインターネットのテレビ電話でインドネシア在住の喪主の方が・・・。
 
Dsc_0008_1 
Dsc_0010_1 
型押し作業
 
Dsc_0009_1 
Dsc_0011

« 報恩講に向かって | トップページ | ネットが・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 報恩講に向かって | トップページ | ネットが・・・ »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック