« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月

大晦日

Dsc_0006_2  
大晦日、本堂の御荘厳や除夜の鐘の準備。

 
Dsc_0007_2  
スタッフさんが明日のお通夜の準備。
花屋さんなどの業者の方も・・・。
 
Dsc_0008  
午後4時、後輩住職のお寺の中陰・6七日。
後輩、私、川向こうの先輩住職、役僧さんの4名が出仕。
参詣も数名。
 
Dsc_0012 
今年最後の夕食。
3男も帰省して・・・。

雪深い

Dsc_0001  
午前中は明日となった除夜の鐘の準備。
残蝋のかがり火を・・・。

 
午後1時半頃、ご門徒宅へ。
表装ができあがった法名をお届けに・・・。
お勤めも。
お勤め前にはお茶、お勤め後はコーヒー。
 
Dsc_0002 
続いて隣町の山間の集落へ。
 
Dsc_0004 
雪が多い。
従兄弟の代理で中陰・3七日。
帰路、門前町へ回る。
叔母さんの法名の表具を依頼に表具屋さんへ。
 
Dsc_0005 
夕食はいただき物で・・・。
夕食後パソコンで寺務をしていると電話。
元日お通夜、2日お葬式の会場としての申し込み。
ネットで火葬場の予約を。
すると、前日移送の予約ができない。
元日は火葬場が休みだから・・・?
その旨を喪家に伝えるなど対処。
すると、火葬場のパソコンシステムの不具合とか・・・ (゚´Д`゚)
新しいのにいかがわしい火葬場のシステム。
導入にうさんくささを感じる。

百ヶ日と年忌

午前10時、広間のお内仏で百ヶ日のお勤め。
ご家族5名が参列。

 
終えて11時半、同じ広間を使って来年の催しの打合せ、相談。
 
午後3時、年忌のお参り。
帰省した息子さんらの家族も。
お弁当を戴いて帰宅。
夕食はそのお弁当を・・・。

年忌のご案内

Nanki_2 
午前中は年忌のご案内のはがきのプリント。
ご法事を勤めていただけるように・・・というより、サービスですね。

午前11時頃、昨日のお葬式の親族の方がお礼のご挨拶に・・・。
 
Dsc_0014 
午後2時、月忌。
母娘が参列。
 
帰宅して、着替えて病院へ。
3時、8週間ごとの定期検診。
今日は採尿・採血検査。
 
Kensa 
HcA1cと血糖の値がチェック。
先生< お酒は飲んでいないんでしたよね。
私< いえ、お付き合い程度には・・・。
先生< 酔わない程度、なめる程度にして下さいね。
      寒いときの飲酒は危険です。
私< はい。
うそつけ~!
毎日飲んでる。
家飲みは2合だけど、外食時は・・・。 (;´Д`)
 
Dsc_0015 
帰路、調剤薬局に寄って薬を・・・。
 
Byoin 
帰宅して、月忌をお勤めしたお宅へ。
おろうそく代を戴いたのでカレンダーなどのお供えのおさがりをお届けに・・・。
郵便局へも。
年忌のご案内のはがきを投函。

Dsc_0012 
寒い。
午前10時、お葬式。
想像以上に参列者。
故人の同級生や同僚の方が・・・。

 
Dsc_0013
1時過ぎから遺骨の帰りを待つ。
遅い。
1時半頃電話。
これから帰ると・・・。
予定より20~25分ほど遅い。
午後2時頃から還骨・中陰。
遺骨は正覚寺でお預かり。
空き家になってしまうので・・・。
終えて、すぐに漁師町へ。
お取越・報恩講。

波浪警報

26001423_1528363390589357_912786610

 
午前10時、漁師町のご門徒宅へ。
お取越・報恩講。
ご夫婦が参列。
 
外は波浪警報の荒れた天気。
 
26168358_1528363417256021_285694993 
午後、散髪屋さんへ。
いっぱいで断られる。
明日のお勤め終了後の時間を予約。
 
帰宅して、お通夜の準備。
その他寺務を。
 
午後7時、お通夜。
約60~70名の参列。

枕勤め

Dsc_0007 
今日はお参りのお約束はなし。
で、年賀状の印刷などの寺務を・・・。
年賀状の印刷を・・・。
時間があるから・・・と余裕で印刷をしていると昼前に電話。

ご門徒。
お兄さんが亡くなられたと・・・。
病院で遺体の処置中とのことで、とりあえずお葬式の日程だけ確認して火葬場を予約。
しばらくすると再び電話。
同じご門徒の方。
自宅へ遺体を搬送するつもりだが、遺体を安置すべき部屋にソファーなどがあって遺体を安置できないと・・・。
シルバー人材センターに依頼してソファーなどを奥へ片付けてもらって遺体を安置するスペースを確保してもらってくれないかと・・・。
私は、シルバー人材センターも今すぐに対応は不可能だと思うが・・・と伝えて電話を切る。
マネージャーに電話をしてその旨を伝え、対処してもらうことに・・・。
マネージャーがソファーなどを片付けたようす。
輪島に在住の親族は70歳を過ぎた故人の妹さんだけ。
これからはこういうことも多くなるのではないかと思う。
午後1時過ぎ、枕勤め。
午後5時30分、仮通夜。
ご近所の方が参列。
 
Kyoryu  
プリンとしながらこの本を読み終える。
長く放置してあった本。
こたつで本が読めなくて・・・。
知識としてはほとんど何も残らなかったけど・・・。
それにしても化石以外現存しない絶滅した生物のことが分かるなんてスゴいと思う。

満中陰

Dsc_0009 
午前10時30分、満中陰。
7七日のお逮夜の日。

35日で切り上げるということが多い中、住職としては気持ちが良い。
ご自宅でのお勤め後、正覚寺境内の墓地へ納骨。
正覚寺広間でお斎。
お弁当をいただく。
 
Dsc_0011 
午後4時、後輩住職のお寺の中陰・5七日。
郊外の後輩女性住職、80歳の先輩住職、役僧さん、私と喪主の後輩住職とその叔父さんが出仕。

クリスマス

Dsc_0008_3 
午前10時、月忌。
お天気がいいので徒歩で。
途中には教会が…。
クリスマス本来のご案内が…。
圧倒的多数の日本人はこういうことと無縁にクリスマスを・・・。

 
午後、ホームセンターへ。
呼び出しチャイムのセットと電池を。
帰宅するとマネージャーが支払業務に…。
コーヒーを飲みながらおしゃべり。

諷経とお取越

Dsc_0004 
午前10時、お葬式。
後輩住職がご導師、その叔父さんがキン役、川向こうのお寺の先輩住職と私が諷経。

Dsc_0005 
午後2時、漁師町へ。
お取越・報恩講に。

夕方、鍼灸院へ。

書道の先生

25488259_1523823737709989_243701798 
午前中は修正会(正月)のお供えの準備。
お通夜の準備など。

 
午後1時半、漁師町へ。
お取越・報恩講。
 
午後4時、隣町から従兄弟が・・・。
先日の代理を務めたお葬式のお礼に・・・。
 
午後7時、お通夜。
後輩住職のお寺のご門徒。
故人は元書道の先生。
私を含めて生徒だった4名の僧が出仕。
もちろんご導師とキン役の僧も。

プリーツスクリーン

Dsc_0004 
広間、床の間の右隣はお内仏。
襖の折戸が設置されていたのだが、使い勝手などが悪かったので、プリーツスクリーンに。
すっきりと使い勝手がよくなったのではないかと思う。

お取越・報恩講

Dsc_0007 
午前10時、郊外の高台の集落のご門徒宅へ。
祥月兼お取越・報恩講。
高齢者のひとり住まいのお宅。

コーヒーでしばしおしゃべりの後、まず阿弥陀経で祥月のお勤め。
続いて正信偈・三首引きでお取越のお勤め。
正信偈以下は唱和される。
お勤め後、再びコーヒーを戴きながらおしゃべり。
コーヒーはセルフサービス。
帰りにお米を一袋戴く。
来年からは米作りを止めるかも・・・と。
 
Dsc_0008 
帰路の交差点。
事故の車が・・・。
左前のタイヤがひしゃげている。
どうしたんだろう?
 
午後3時、プランニングをして下さる方が第1回目の案を持ってきて下さる。
来年の復興10周年のイベント。
私と女房、責任役員さん、総代さんで説明を聞き、意見を述べさせていただく。

Dsc_0004  
朝、外はこんな状態。

 
午前9時半頃セレモニーホールへ。
お葬式・諷経。
後輩住職が導師、その叔父さんがキン役、川向こうのお寺の先輩の住職、セレモニーホールの後ろのお寺の後輩住職、南の郊外のお寺の若院、私の6名が参勤・出仕。
 
お葬式を終えて、漁師町のご門徒宅へ。
10時のお約束だったお参りをお葬式後の11時頃に。
お取越・報恩講。
 
午後2時、広間で年忌のお勤め。
義姉と姪夫婦が参列。

寒い

Dsc_0007 
朝、外は真っ白。
しまった!融雪の水を出していなかった。

Line_1513481306112 
若夫婦家族と女房は買い物にお出かけ。
留守番。
11月初旬にお願いした本山への納金がいまだに届く。
ありがたい。

 
Dsc_0009  
午後1時半、町外れのアパートへ。
引っ越しされて入佛式。
段ボールに入っているお道具のお荘厳から。
 
Dsc_0011 
午後3時半頃、後輩住職のお寺へ。
4時に中陰・4七日。
お葬式のご導師をされたご住職、同じ町内のお仲間のご住職、町外れの先輩住職、役僧さん、私、喪主の住職とその叔父さんの7名が出仕。

Zen 
午前11時前、ご門徒宅へ向かう車のカーナビ。
こんな番組が・・・。
録画すればよかった。

 
午前11時、1周忌。
お斎のお付き合いも。
 
Ren1 
Ren2 
夜は町内の会合、忘年会。
おいしくお酒を戴きました。

映画

Dsc_0012

 
午前9時半頃出かける。
金沢近郊のショッピングモールへ。
スターウォーズと少し迷ったが・・・。
 
Dsc_0013_2  
この映画を・・・。
久々に映画を楽しんだ。
 
Eiga1  
予告編を見て、この映画は見なければ・・・。
 
Eiga3 
この映画も面白そう。
 
Eiga2_30 
原作を読んでいるので、この映画も興味がある。

隣町まで・・・

Dsc_0005

 
午前8時半頃出かける。
山間の集落は雪。
 
Dsc_0006 
隣町のセレモニーホールへ。
午前10時からお葬式。
私が従兄弟の代理で導師、後輩住職がキン役、従兄弟のお寺のご隣寺のご住職が諷経に。
同じ時間に正覚寺でもお葬式が・・・。
そちらは若院・長男がお参り。
 
Dsc_0007 
セレモニーホールの裏の景色。
真冬の風景。
 
Dsc_0010 
帰路、午後1時過ぎの道路の温度計。
 
Dsc_0011 
午後4時、祥月を兼ねてお取越・報恩講のお参り。
お布施のお包みと共に・・・。
毎年お酒を下さる方、今年は・・・。
お正月用にさせていただきます。

お通夜を手分け

Dsc_0035 
女房はパーマに。
私が留守番。
訪問者や電話がめまぐるしく・・・。

午後1時、お仏壇を仕舞うお参りに・・・。
明日から家が解体されると・・・。

 
午後、スタッフさんがお通夜の準備。
私も少しお手伝い。
 
Dsc_0037 
正覚寺でのお通夜は若院がお参り。
私は隣町のセレモニーホールへ。
雪路を考慮して能登空港経由のルートで・・・。
従兄弟の代理。
 
Dsc_0039 
帰路は山間の最短距離のルート。
行きとほとんど変わらない所要時間。

枕勤めに

Gyohnenji1 
午前6時過ぎ電話で起こされる。
従兄弟から・・・。
ご門徒の方が亡くなられたと・・・。
雪のため行けそうにないからお葬式を頼むと・・・。
朝食後準備をして枕勤めに・・・。

 
Gyohnenji
 
午後、法名等の準備
 
Hari 
夕方、鍼灸院へ。
夜は頼母子講。

方立自作

Dsc_0024
供笥(くげ)という仏具に付ける方立というものを自作する。
数万円出せば買えるのだけど・・・。

 
Dsc_0025 
百均で紙を買ってきて赤い物も作成。
夜は頼母子講。

満中陰~3七日

Dsc_0020 
午前8時半前に出かける。
隣町の山間の従兄弟のお寺へ。
叔母さんの満中陰。
私は、式係兼キン役・伽陀師、要するになんでも係。

 
Dsc_0023 
お斎は、本堂で、ご門徒の方も・・・。
 
Dsc_0021 
午後2時頃帰宅。
従兄弟の寺から撤収してきた道具を片付ける。
午後3時過ぎ、後輩住職のお寺へ。
中陰・3七日。

満中陰

Dsc_0019  
午前7時頃電話。
千葉の方から。
息子さんが亡くなられたと。
で、法名を・・・と。
法名を選定して、FAX。

 
午前10時半、満中陰。
お斎も・・・。
帰宅して、隣町の従兄弟のお寺へ。
明日の法要の準備確認。
 
夜は叔母さん方と会食。
午前10時半、満中陰。

峠は雪

Dsc_0018_2  
午前9時頃出かける。
門前町へ。
10時から諷経。
義兄の代理。
私を含めて5名が出仕。

帰路、峠は雪
 
午後1時、川向こうのお寺へ。
八日講。
5~6名の参詣。
6名の出仕。
 
午後6時、月忌。
夜は友達夫婦と会食。

エアコン

Dsc_0016 
女房は坊守会で出かける。
朝からエアコンの設置工事が・・・。
お参りの予定はなし。
しばらくぶりなのでありがたい。
留守番。
電話や訪問者。
マネージャーが集金業務にも・・・・。

家族葬

Dsc_0015

 
正午からお葬式。
正覚寺のすぐ裏手のお宅の方。
本堂で家族葬。
家族葬だけど、20~30名の方が参列。
夕べのお通夜に続いて、お手次のお寺のご住職と若院、下寺さん、そして私の4名が出仕。
終えて、遅い昼食。
 
午後は、お取越・報恩講のご案内のはがきの発送など・・・。

鍼治療

Hari_2 
10時前、鍼灸院へ。
2週間ぶり。
鼻ものども背中もすっきり!

 
午後2時、祥月命日のお参り。
お兄さんはインドネシア。
昼休みの時間にお参り。
ネットのテレビ電話でお参りされる。
 
午後6時、お通夜。
本堂で家族葬。
ご導師は町外れの集落のお寺のご住職。
若院と下寺さん、私の4名が出仕。

断水

Mizu 
朝食後、水が出ない、断水。
???
周辺で工事はしているが・・・???
工事の現場責任者らしきものに尋ねると?? 驚いた様子。
水道課の職員に確認してくれる。
すると、役所の書類の間違いで連絡漏れ、対処漏れ。
向かい側のお宅は仮接続で断水はないとのこと。
我が家は午後5時まで断水予定と・・・。
で、ポリタンクで水が・・・。
洗い物、トイレ・・・。

朝食後、電話。
正覚寺のすぐ裏手のお宅の方が亡くなられたと・・・。
施設から直接正覚寺へと・・・。
で、受け入れ準備。
10時過ぎ、ご遺体を受け入れ。
当初、6・7日の日程ということだったが、説明し相談した結果5・6日の日程に・・・。
11時頃、お手次のお寺の若院が枕勤めに。

 
午後2時、お取越報恩講に・・・・。
今朝塩をしたばかりだという塩鮭を1匹。
ありがたい。
 
午後5時まで断水と言われていた水道は、3時頃に復旧。
急いでくれたのかも知れない。
 
午後4時半頃、輪島のご門徒のお参りを終えた従兄弟が・・・。
10日に予定されているご法事の打合せ。
夜は従兄弟と食事。

次から次へ

Dsc_0010_1 
午前11時、1周忌。
帰宅してカップ麺。
午後1時、お葬式。
ご導師、キン役の方、私ともう1名諷経僧、合計4名の参勤・出仕。
終えて、すぐに川向こうの高台のご門徒宅へ。
3回忌。
午後1時過ぎのお約束だったが、お葬式が終わり次第に・・・。

3時頃一旦帰宅。
3時過ぎ、後輩住職のお寺へ。
4時、中陰・2七日。
5時頃帰宅。
予定終了!

お通夜

Dsc_0006 
午前10時、年忌のお参り。
郊外の高台の集落のお宅。
ご家族+3名の7名が参列。

午後、留守番。
責任役員さんがイベントプランナーのお友達を伴って訪問。
10周年記念行事の企画依頼。
 
午後7時、お通夜。
南へ20分ほどの山間の集落のお寺のご住職がご導師。
このご住職、20代半ば。

カニ

Dsc_0009 
午前10時、お葬式。
終えて、ホームセンターなどへ買い物。

午後1時半頃、遺骨と共にご遺族が帰ってこられる。
還骨・中陰。
 
午後4時頃、診療所へ。
 
Dsc_0010 
午後6時半、10周年記念行事の相談会。
今日もカニを戴く。
オスは刺身で、メスはゆでて・・・。
おいしくいただく。
 
Dsc_0012

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック