« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年5月

施設から直接

Dsc_0078  
朝7時前に電話。
施設に入所していた方が亡くなり、施設から直接遺体を正覚寺へと・・・。
スタッフさんに連絡して対応してもらう。

 
午前10時、先日の法要を世話してもらったイベント会社へ。
残務整理・決算の相談・打合せ。
 
買い物をして帰宅。
広間にはご遺体が・・・。

虫干し法要

Dsc_0059

 
午前9時半、祥月と報恩講・お取越のお参りに。
帰宅して出かける。
金沢の叔母の寺・西光寺さんへ。
虫干し法要。
 
Dsc_0058 
重文審査に向けて調査が行われている秘仏も・・・。
 
Dsc_0060 
Dsc_0062 
Dsc_0063 
地獄極楽図
 
Dsc_0065 
元禄時代の打敷なども・・・。
 
Dsc_0067 
出せばまだ所蔵の品があるというお寺。
 
Dsc_0068 
Dsc_0070 
午後1時30分から永代経のお勤め。
 
Dsc_0074 
朗読。
堅田源兵衛の首のお話し。
そういう話しだったのかと聞く。

ステンドグラス

Dsc_0055 
急遽、敦賀の叔母宅へ出かけることに。
友達と4人で・・・。
7時頃出発、10時過ぎ着。
ステンドグラスをあれこれ。
12時過ぎ帰路に。
途中、森六というそば屋でおろし蕎麦を・・・。
午後4時半過ぎ、輪島着。

運転手をしてくれた後輩と夕食。
先日の法要でお世話になった焼き鳥屋さん。

CD

Komuro  
先日の法要のコンサート後にサインしていただいたCD。
日付がコンサート日なのがうれしい。

 
午前10時、満中陰。
正覚寺でお葬式をされて遺骨をお預かりしていた方。
故人のご兄弟4名が参列。
本堂での勤行後、納骨。
お墓は川向こうの浄土宗のお寺の裏の墓地。
終えて帰宅すると、昨日のお葬式の喪主母子がお礼参りに。
今後の日程の相談も。
 
午後1時、祥月。
漁師さん宅。
ご夫婦が参列。
ご法事のお約束をさせていただく。
帰りにお魚をいただく。
午後2時、月忌。
母子が参列。
ここでも秋のご法事のお約束を・・・。

ご隣寺の年忌法要と自宅葬

Dsc_0050_1

 
9時頃御隣寺へ。
10時30分より先住様の17回忌法要。
お勤めを終え、お焼香を終え、法話のご案内をしたところで失礼する。
 
Dsc_0053 
昼食を済ませて、12時半頃ご門徒宅へ。
午後1時、自宅葬。
私一人でお勤め。
葬儀を終えて火葬場へ同行。
帰宅して休憩。
午後4時頃着替えて連絡を待つ。
4時25分頃電話。
火葬場から帰られると。
時間を見計らってご門徒宅へ。
還骨・中陰のお勤め。

御隣寺

8019052526142  
午後3時過ぎ、御隣寺へ。
準備をして、予定より少し早く午後4時半前からお勤め。
逮夜兼法要のお勤めを。
当院住職を含めて6名の内陣出仕、余間にお一人、外陣に役僧さんが一人、係役の私ともう一人の住職さん。

一旦帰宅して、午後6時半頃出かける。
ご門徒宅へ。
自宅でのお通夜。
故人は70歳過ぎ、喪主は27歳。

満中陰

Dsc_0047_1 
午前10時、満中陰。
実はいきなり満中陰。
お葬式をされていない方。
約10名が参列。
本堂でのお勤めに続いて納骨。
近くの市営墓地。
11時半頃から広間での食事もお付き合い。

午後3時、後輩住職のお寺へ。
もう一人の後輩住職も。
本堂の最終チェック、準備と打合せ。

 
午後6時、仮通夜に。
シャワーをしてご門徒のご夫婦と会食。
先日の法要でお世話になったお礼。

御隣寺を往復

Dsc_0044 
午前中、西隣の後輩住職のお寺へ。
週末に予定されているご法事の御招待寺院や入内僧の相談に。
帰宅してそのデータに基づいて資料作成。

午後、ゆっくり昼寝。
午後3時半頃、西隣の後輩住職のお寺へ。
準備を・・・と思って出かけたら、私の想像を超えて準備が・・・。
午後5時前に電話。
ご門徒の方が亡くなられたと・・・。
自宅葬を・・・と。
家族葬だと想像して話していると、普通にお葬式をと。
近年では珍しい。
枕勤めに伺って相談。
27日のお葬式がご希望。
27日はご隣寺のご法事が・・・。
長男・若院もご法事のお約束が・・・。
午後しか日程が空いていないとお伝えすると、それでもかまわないと。
で、午後1時のお葬式に。
自宅葬なので私一人でお勤め。

平常の生活に

Dsc_0043  
午前10時、月忌に。
小雨だったので徒歩で・・・。

 
帰宅して、先日の法要に不参だったかたへの記念品などの発送の作業。
 
午後2時、百ヶ日のお参り。
帰宅すると東京からの訪問者が・・・。
40年ぶりの輪島訪問。
お墓をどうすべきかとの相談。
1.息子さんが継承してお墓を存続させる
  その際、寺が代理で清掃の手配、お参りも可能
2.墓じまいする
この2つしか選択肢はないでしょうと・・・。
 
午後5時15分頃隣町へ。
中陰・5七日。

女房の実家などへ

Dsc_0040 
午前9時頃スタッフさんが。
写真は屏風。

 
Dsc_0041 
屏風と紋縁の畳2枚を積んで女房の実家へ。
 
Dsc_0042 
お借りした畳と屏風をお返し。
 
続いてたたみ4枚を積んでマネージャーの店へ。
畳を倉庫へ戻す。
 
週末は西隣の後輩住職のお寺のご法事。
で、そのうち合わせに・・・。
 
夕方は鍼灸院へ。

まつりの後

Dsc_0039 
午前10時、百ヶ日・納骨のお参り。
昨日の20日がご希望だったのだが、法要があるので今日に・・・。
10名あまりの参列。
帰宅して法要の後片付けを。
昨日の屋台の残り物で昼食。
昼寝も。
午後後片付けの作業をしているとなんとなくさみしさを・・・。
吉田拓郎のまつりの後が頭の中に・・・。
夕食も昨日の残り物。
午後7時、月忌。
一昨日の法要にお参りいただき、呈茶の席にも座られた方。
お参りさせていただいてよかったと・・・。
その言葉に素直に嬉しく思う。

震災復興10周年記念法要 2日目

Dsc_00292  
午前10時からお勤め。
私と次男、3男と役僧さん。
阿弥陀経に続いて正信偈・同朋奉讃を参詣の皆さんと共に唱和。
予定よりゆっくりのお勤めとなり約30分。
お焼香をしていただく。

 
Dsc_00312 
予定より15分ほど遅れて扇子作家・吉本忠則賛の講演会。
約1時間。
 
Yatai1 Yatai2 
11時半頃から境内では屋台。
賑わう。
 
午後1時から本堂で小室等コンサート。
約1時間半、堪能した。
 
Dsc_00362_2 
午後3時頃から和太鼓虎之介演奏。
こちらも大勢の方に楽しんでもらった。
粗々とした後片付け後、夜は小室等さん、吉本忠則さんも加わっての打ち上げ。

震災復興10周年記念法要

Dsc_00012 
朝からスタンバイ。
正午過ぎから御招待の方々が・・・。
予定通り午後1時より法要。

 
Dsc_00013 
供茶(献茶)に40分ほど。
午後2時10分頃勤行終了。
勤行後、お焼香。
2時30分頃より賛歌。
 
Dsc_00042_2 
賛歌終了後3時30分頃より、供茶お道具拝見。
 
Dsc_00162 
午後5時半頃からお斎。
輪島まだらを披露。

最後の準備

Dsc_0013  
朝からご法事の準備。

 
Dsc_0015 
午後3時から最終打合せ。
いよいよ明日。

法要準備

Dsc_0009  
今日はお参りのお約束はなし。
で、法要の準備を・・・。
昼食はそば屋さんへ。
ざるそばを・・・。

 
Dsc_0011 
午後も準備を・・・。
立華は女房が・・・。

準備しながら・・・

Dsc_0007
Dsc_0008 
朝食後法要に向けた作業を・・・。
午前10時頃裏の合葬墓でお勤め。
故人の娘さん姉妹がご夫婦で参列。
その後ホームセンターへ買い物。

 
Dsc_0006 
午後は本堂お荘厳を進める。
 
午後5時過ぎ出かける。
隣町へ。
中陰・4七日。

法要準備

Dsc_0004  
今日はお参りのお約束はなし。
朝から週末の法要の準備。
本堂の和室。
ゲストの控え室に。

 
Dsc_0003 
離れの座敷。
法中(僧侶)の控え室に。
 
Dsc_00001 
昼食後散髪に・・・。
午後、玄関。
下足棚に名前札を・・・。
 
Dsc_0005_1 
本堂も・・・。
途中まで・・・。

Dsc_0006 
午前、マネージャーの経営する店へ。
倉庫に預けてあった畳を・・・。

Dsc_0007 
午後、掲示物を撤収するなど・・・。
法要に向けた準備。

 
夕方、鍼灸院へ。

満中陰

Dsc_0005

 
午前10時30分、満中陰。
ご自宅でのお勤めに続いて納骨。
その後、おそば屋さんの2階に移動してお斎。
ビールをいただく。
帰宅して昼寝。

下足棚

Dsc_0004 
午前9時半、郊外の集落のご門徒宅へ。
7回忌の年忌のお参り。
故人は50歳代で亡くなられた。
7名の参列。
お斎とのお約束だったが、御膳料・・・。

午後、下足棚を組み立てる。
ご法事の準備。
その後は文化ギャラリーの展示の入力。

夜は女性の方々がお茶のお稽古。

金沢へ

Dsc_0003 
金沢へ。
親戚のお寺へ。
子供用に配布のお菓子をいただきに・・・。
ついでに美術館を・・・。
夜は頼母子講。

買い物

Dsc_0001 
酒屋さん、マーケット、寿司店、ホームセンターへ。
19/20日のご法事の準備。
夜は頼母子講。
先輩の古希のお祝い。

打合せ

Dsc_0008  
午前11時過ぎ、法要、イベントの打合せ。
責任役員さんやイベント会社の方々が・・・。
昼食を挟んで午後2時頃まで・・・。

しばらくするとマネージャーが・・・。
法要で使用するろうそくを・・・。
コーヒーでしばしおしゃべり。
法要でのお手伝いも依頼。
午後5時過ぎ出かける。
隣町の集落のお宅へ。
中陰・3七日。
ご夫婦とご親戚と思われる男性の3名が参列。

初参り式

Dsc_0017_1 
午前中は百均へ買い物に。
買ってきた材料で下足棚の名札を・・・。

 
午後、西隣のお寺へ。
八日講、初参り式。
4組が参列。
Dsc_0018_1
 
午後3時過ぎ、輪島高校へ。
同窓会の理事会。
 
午後7時、お茶のお稽古。
19/20日のご法事に向けて・・・。

遺骨

Dsc_0016  
今日はハウスクリーニングサービス。
庫裏から本堂を清掃してもらう。

午後2時、町外れのご門徒宅へ。
中陰・7七日。
先週満中陰のお勤めを・・・。
喪主のご主人がお参り。
午後3時半前、市役所福祉課の方が・・・。
身元不明の方の遺骨を・・・。
3年のお約束でお預かり。
午後4時半頃鍼灸院へ。
花粉症が・・・なので。
すると、背中などがバリバリにこっていたので疲れもあるのだろうと・・・。

紋縁畳

Dsc_0015_2 
午前9時、ご門徒の焼き鳥屋さんが・・・。
イベントの打合せに・・・。
その後、ご門徒のお世話方・スタッフさんと出かける。
後輩住職のお寺によって厚畳を返還。
続いて女房の実家のお寺へ。
紋縁の畳を拝借。
孫の希望でおそば屋さんへ。
冷やし中華を食べたいと言っていた孫だが、メニューに冷やし中華のあるお店は休みであったり満席であったり・・・。
で、手打ち蕎麦のお店へ。
私らは蕎麦を、孫はざるうどんを・・・。
午後5時、中陰・5七日。
お勤めを終えて、お煮染めといなり寿司をお付き合い。

羽咋まで

Dsc_0013 
午前9時過ぎに出かける。
10時半前にセレモニーホールに到着。
11時お葬式。
諷経僧はなし。
キン役をお願いしたご住職と二人。
火葬場へはキン役のご住職が同行。

 
Dsc_0014  
火葬場からキン役のご住職が帰ってこられて一緒にお弁当を・・・。
輪島ではなじみのない生臭料理のお弁当。
還骨・中陰をお勤めして帰路に。
午後3時半頃帰宅。
スタッフさんが待機。
正覚寺でも家族葬が・・・。
4時半頃遺骨と共に遺族の方が・・・。
ご遺族、スタッフさんを送り出す。

年忌~お通夜

Dsc_0010

 
午前10時、広間で家族葬。
女性3名男性1名が参列。
なので、出棺は私もお手伝い。
その後、今夜のお通夜に向けての準備。
 
午後1時半前、ご門徒宅へ。
17回忌のお参り。
母子4名が参列。
故人は50歳で亡くなられた息子さん・ご兄弟。
 
Kohsaiji 
午後5時15分頃出かける。
能登里山海道を走っているといきなり渋滞。
上棚矢駄インター。
まっすぐ渋滞の里山海道を行くか、一般道を行くか迷う。
自動車専用道で止まってしまってはどうしようもないと判断し、インターで降りる。
土地勘のない地域なのでナビ任せ。
途中少々焦る。
午後6時半過ぎに到着。
義兄の代理でお通夜。

家族葬のお通夜

Dsc_0009  
午前11時、本堂で3回忌のお参り。
約10名の参列。
小さい赤ちゃんも・・・。
本堂でのお参り後お墓へ?と思ったが、風があって雨なので・・・。
だよね。
本堂の御荘厳払いをしていると電話。
お葬式会場の申し込み。
家族葬とのこと。
早速火葬場を予約。
スタッフさんに連絡。
お手次のお寺の都合でお葬式の時間変更。

午後、責任役員さんが・・・。
法要・イベントの打合せ。
スタッフさんはお通夜の準備。
午後4時、お棺の受け入れ。
午後4時半、介護施設からのご遺体の受け入れ。
お手次のお寺の若院さんが枕勤め。
午後6時、お通夜。
町外れのお寺のご住職親子が・・・。

厚畳

Line_1525246489137

 
午前10時、お葬式。
曹洞宗の檀家さん。
ご導師を含めて5名の禅僧。
私も諷経。
葬儀終了後、御荘厳払いを手伝い。
 
午後2時頃、スタッフさんの作業完了。
スタッフさんと共に後輩住職のお寺へ。
声をかけるが後輩住職は留守らしい。
勝手知ったるお寺。
本堂に入らせてもらって厚畳という内陣の畳を2畳。
借りてきた。
午後4時頃電話。
正覚寺でお葬式を・・・ということ。
明日お通夜、明後日お葬式。
家族葬とのこと。
お手次は町外れのお寺。
 
午後5時20分頃出かける。
隣町の集落へ。
従兄弟の代理で中陰・2七日。

ペンキ屋さん

Dsc_0021_2  
朝からペンキ屋さんが・・・。
建具の枠の塗装。
午前中でほぼ終了。
午後はお通夜の準備。
曹洞宗のお寺の檀家さん。

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック